車検の方法は一つじゃない?3つの車検方法をご紹介

一番ポピュラーな販売店に頼む方法

車検に出す時には、その車を買った店か、よく利用するメーカーの販売店に頼むのが一般的ですよね。車の販売店は、車の販売だけでなく、修理や車検などのアフターサービスで顧客をキープしていますので、車検サービスも充実しています。一回の車検で10万円近くかかってしまいますが、もし車に不備があり、車検に通らないとなればすぐに直してくれる、安心して任せられるなど、料金を気にしないのであれば一番おすすめしたい方法です。

車検専門のチェーン店に頼む

今では、車検専門のチェーン店が全国にありますので、安く済ませたいという人はこういう店を探して頼んでいるようですよ。車検価格は地域によって変動しますが、店と車検のメニューによっては、メーカーの販売店に頼むより3万円近くお安くなることもあります。ネットで簡単予約ができるサービスを行っている店もあり、忙しい人にはぴったりです。できるだけ車検にかかる費用を抑えたい人は、こうした専門店を探してみるのもよいでしょう。

自分で車検場を回る!

あまりやる人はいませんが、自分で車を車検場に持っていき、チェックしてもらうという方法もあります。これは自動車が問題なく車検に通る程度の状態であることが前提ですが、販売店や車検専門店に頼むよりもぐっとお安くなります。難しそうに見えますが、車検場に行って順番に車を回してチェックを受けるだけなので、案外簡単ですよ。車検でチェックされる車の整備について、基本的な知識がある方だったら、この方法を取った方がお得かもしれませんね。

自動車検査登録制度の略で、検査により車が安全に使える状態かを確認するものです。また車の所有権を認めてもらうことです。